新人設計事務所スタッフのblog

建築系社会人の写真置き場など

日本一周とかしてる人って。

 

友達と会うといろんな話をして、最終的に話題がなくなって、旅の話をする。

 

先週末にあった友達とは大学生の時に共にバイクで北海道まで旅をした仲間だ。

 

行きは日本海側を走って行き、青森まで下道で行き、バイクをフェリーに乗せて北海道へ。そのあと宗谷岬まで突っ走った。そして帰りはまたフェリーに乗って今度は太平洋側を走って帰った。

 

ざっと2週間くらいだったろうか。

 

今までの人生の中で1番過酷で、1番いろんなものを吸収して、1番楽しい2週間だった。

 

 

旅の途中にはいろんな出来事があった。

詳しく話すと長くなるけれど、ざっと書くことにすると、

 

宗教のおばさんに引っかかったり。

ヒッチハイクして知らないおじさんの家に泊めてもらったり(このおじさん凄く良い人でした。)

破茶滅茶な人生を歩んできた方々が宿泊していたゲストハウス。

台風で槍のように降る雨を受けながらバイクを走らせたり。

お金がなかったのでテントと寝袋だけで宿泊費を浮かせたり。

 

 

旅するって凄いことで、帰ってきた後何か今までの自分とは違う。大きくなったような感じがするんです。

これは旅行では得られないことだと思います。

 

後、僕たちの旅の最大のテーマは何も決めないこと。

その時その時に行きたい。食べたい。とか思ったことを話してその都度その都度、場面で目的地を決めたこと。

 

北海道のゲストハウスのオーナーさんに

「ノープランがグッとプランだよ」

って言われたこと、今でも覚えてる。

 

 

この旅ではただただ何にも制約されることなく、今までで一番自由を感じていたと思います。

 

 

だから仕事に疲れた方や、悩んでいる方。ぜひ旅に出てください。

人としても成長できると思います。色んな人に出会って色んな人がいることを知って、色んな人に優しくできる人になれると思います。僕の場合は特に感謝する気持ちが大きくなった気がします。

 

 

それに旅をしている人や旅をしたことがある人って何かわからないけど、すごく魅力的なんです。それは多分、毎日を普通の生活をずっと続けている人と比べて、ものすごく多くのものを毎日感じて吸収しているからと思います。

 

 

だから旅はおすすめ。さらに何も考えないでとりあえず旅に出ようとかはもっとおすすめです。

 

 

 

僕も、もう少し頑張ったら仕事を辞めて旅に出ようかと思ってます笑

 

今日の一枚はお昼過ぎの西日が降り注ぐ水盤のある広場。

f:id:photomo:20181017231706j:plain

 

 

この光が降り注ぐ感じが出したくて。カメラの設定をいじくりまくって何枚もとりました笑

 

 

 

 

では