新人設計事務所スタッフのblog

建築系社会人の写真置き場など

休日の過ごし方について

こんにちは。

 

今日は日曜日ですね。

 

せっかく仕事が休みなのに、1日どこにも出かけずに終わろうとしています。

 

でも「休みの日こそ外に出る」ことが大切なんだそう。

休日の過ごし方を考えていこうと思います。

 

 

 

休みの日って何をする?

みなさん休みの日は何をして過ごしていますか?僕の場合は仕事で一生懸命働いた反動が日曜日に来る感じがして、日曜日は何か予定が入ってないと1日中だらだらしてしまうことが多いです。いつも休みの日は何をしようかって考えるんですが、当日まで考えていて気づいたら夕方だったり笑

ただ最近はある程度体が疲れていないと夜寝つきがあまり良くないので夕方からとかでも散歩しに外に出て行ったりスーパーや近くの電気屋さんを回ったりしています。

また一方で休みの日は必ず外に出る人もいると思います。休みの日に休まないで遊ぶって感じですかね。(そうゆう人は遊んでても休まるんだろう)

 

 

 

休日の過ごし方のマンネリ化

休日をだらだら過ごしてしまうのがマンネリ化してしまうのは体にとっても脳にとってもあまり良くないことだそう。特に仕事がデスクワーク中心の人は休日は外に出て体を動かした方が良い。その中で「やっぱりだらだらしたい」「眠たい」と思った時は1時間程度のお昼寝をすると頭が冴えますよ。お昼寝の前にコーヒーを飲むと、今流行りのコーヒーナップってやつです。これが意外と良くって僕も仕事中に眠くてしょうがないときは、缶コーヒーをグッと飲んで20〜30分程度椅子に座ったまま寝ます。そうすると20〜30分程度前に飲んだコーヒーのカフェインがちょうど効果が出てきて頭が最高に冴えるって原理。このコーヒーナップは寝る前に飲むコーヒーをだらだら飲まずにサッと飲み干すことでカフェインの効果がより出て来るそうです。そんなふうに休日にだらだらしたくなっても短時間のだらだらに抑えることでマンネリ化を防ぐことができるかもしれないですね。

 

 

 

休日の有意義な過ごし方

これまで書いてきたように休日について考えることは重要であり、休日の過ごし方を変えるだけで毎日が少しずつ変わるかもしれません。休みが来ればだらだらできるからという理由よりも、休みの日〇〇するからという理由の方が仕事頑張れないでしょうか。土日休みの人はどっちか休みでどっちか予定をガンガン入れるっていう風にしても変わるかもしれないですね。

 

 

 

ザーッと書いてきましたが、お恥ずかしい話僕自身も「休日の過ごし方を変えていかないとダメだ」って思っているところです。やっぱり休日は睡眠時間を多くとってしまうんですよね。まずはそこから変えていこうと思います。

 

 

 

今日の一枚は水辺の公園。

f:id:photomo:20181021201414j:plain

 

休日は小さいお子さんが多くいて、ここにきて座っているだけで1日を充実したものと感じさせてくれるような場所です。(僕にとっては)

 

最近写真を撮りに行けてなくって。近いうちに写真撮りにいきたいですね。

 

 

 

 

 

では

新人を育てることについて

 

こんばんは。

 

今日はマンションの防水の立会いに行ったのですが、その時思ったことについて書きます。

 

 

業者さんは3人いらっしゃって、1人は社長さん(だと思う)。もう2人は社員さん。

1人が先輩っぽくて1人が新人っぽい。

 

 

作業が始まって、僕は防水の作業を見るのが初めてだったので

「へ〜、防水ってこうやるんだ」

と思いながら作業を見ていました。

 

初めは3人で作業していたのですが、初めてしばらくすると新人さんが立ちぼうけしているのに気がつきました。

よくよくみていると3人でやればいい作業を(おそらく)新人さんが作業が遅かったのか、新人さんがやっていた作業を先輩がやってしまっているのです。

そして先輩は忙しそうに作業をしている。

 

 

先輩は頑なに新人を使おうとしないんです。

仕事が遅いかもしれないけれど、絶対に新人さんもうまく使った方が全体的には早く終わるし、効率もいいのにってずっと思ってました。

こうゆうことってよくありませんか?

先輩の気持ちもわかるけれど、それだと仕事も早く終わらないし、新人さんも育たないんじゃないかなって思うんですよね。

 

 

新人さんが「それ僕やっておきますよ」って言っても

先輩が「ああ、大丈夫」って全部やっちゃうんです。

 

 

僕ができそうにないことでも任せてほしい人なので、そう感じるのでしょうか?

(わからないorできない仕事だったら教えてあげればいいのに、、)

 

 

できそうもないけど新人さんに任せてみてば、それは新人さんの経験になるし、次から新人さんもうまく対応できると思う。

 

片付けなんかも先輩がやっちゃってました。

 

 

僕も新人なのですが

「できそうな仕事」と「できない仕事」の区別はつくと思っています。

 

だからできない仕事は周りの人にとことん分かるようになるまで聞くし、

できそうな仕事は自分でできるところまでやって、それでもできなかったら他の人に聞いて覚える。

それでいいと思っているのは僕だけなんでしょうかね笑

 

 

 

色々書いてきましたが、

多分今の若い人(僕含め)が育たないのは、あまりに慎重になりすぎて

仕事をベテランが背負ってしまって、それが逆に新人の成長を妨げてしまっているんではないかと思います。

 

 

でも新人を育てるのって難しいんですよね。

僕みたいなアトリエ系の設計事務所は勝手に勉強して育ってスタンスなのでもうちょっと教えてほしいなとは思いますけど笑

 

 

今日はそんな新人を育てることについて書いてみました。

 

 

今日の一枚は郊外都市にもまだ残っている田畑の写真。

f:id:photomo:20181018180228j:plain

 

新興住宅地に田畑があるだけで自然の大切さを感じます。

まあ、住宅地が広がってきて、田畑は昔のままの姿を残しているだけなんですけどね笑

 

なんだか住宅地があって田畑があるって思っちゃいますよね

ほんとは田畑や自然があって住宅地があるっていうベクトルなんですけど笑

 

 

 

では

日本一周とかしてる人って。

 

友達と会うといろんな話をして、最終的に話題がなくなって、旅の話をする。

 

先週末にあった友達とは大学生の時に共にバイクで北海道まで旅をした仲間だ。

 

行きは日本海側を走って行き、青森まで下道で行き、バイクをフェリーに乗せて北海道へ。そのあと宗谷岬まで突っ走った。そして帰りはまたフェリーに乗って今度は太平洋側を走って帰った。

 

ざっと2週間くらいだったろうか。

 

今までの人生の中で1番過酷で、1番いろんなものを吸収して、1番楽しい2週間だった。

 

 

旅の途中にはいろんな出来事があった。

詳しく話すと長くなるけれど、ざっと書くことにすると、

 

宗教のおばさんに引っかかったり。

ヒッチハイクして知らないおじさんの家に泊めてもらったり(このおじさん凄く良い人でした。)

破茶滅茶な人生を歩んできた方々が宿泊していたゲストハウス。

台風で槍のように降る雨を受けながらバイクを走らせたり。

お金がなかったのでテントと寝袋だけで宿泊費を浮かせたり。

 

 

旅するって凄いことで、帰ってきた後何か今までの自分とは違う。大きくなったような感じがするんです。

これは旅行では得られないことだと思います。

 

後、僕たちの旅の最大のテーマは何も決めないこと。

その時その時に行きたい。食べたい。とか思ったことを話してその都度その都度、場面で目的地を決めたこと。

 

北海道のゲストハウスのオーナーさんに

「ノープランがグッとプランだよ」

って言われたこと、今でも覚えてる。

 

 

この旅ではただただ何にも制約されることなく、今までで一番自由を感じていたと思います。

 

 

だから仕事に疲れた方や、悩んでいる方。ぜひ旅に出てください。

人としても成長できると思います。色んな人に出会って色んな人がいることを知って、色んな人に優しくできる人になれると思います。僕の場合は特に感謝する気持ちが大きくなった気がします。

 

 

それに旅をしている人や旅をしたことがある人って何かわからないけど、すごく魅力的なんです。それは多分、毎日を普通の生活をずっと続けている人と比べて、ものすごく多くのものを毎日感じて吸収しているからと思います。

 

 

だから旅はおすすめ。さらに何も考えないでとりあえず旅に出ようとかはもっとおすすめです。

 

 

 

僕も、もう少し頑張ったら仕事を辞めて旅に出ようかと思ってます笑

 

今日の一枚はお昼過ぎの西日が降り注ぐ水盤のある広場。

f:id:photomo:20181017231706j:plain

 

 

この光が降り注ぐ感じが出したくて。カメラの設定をいじくりまくって何枚もとりました笑

 

 

 

 

では

同期が同期と思えない件

普通会社に入ると同期っていますよね。

 

大きな会社に入れば多すぎて知らない同期もいるとか。

そんで大体同期というものは、毎週金曜日に飲みに行って会社の愚痴をこぼし会えたりする存在。僕にはそんなイメージがあります。

 

 

ですが今の僕の同期はかなり年上の方で、1人しかいません。

何も話せないし、一緒に飲みに行ったこともないです笑

 

 

最近ストレスに思うことはほぼほぼ同期の方が早く帰るのです。

僕が仕事が遅いので残ってしまうのはしょうがないことなのですが、

どうも仕事量が違うような気がして、、、

 

僕の最近は案件を3つ、いや4つ持たされて毎日次の打ち合わせのための作業に追われています。

明日までに案件1の資料を作って、それが終わったら案件2の資料が溜まってしまっているのでそれに追われると行った感じで。

 

一方同期は案件が1つと会社の事務的な仕事。

 

 

ああ、そんな人と比較してもしょうがないですよね。わかってはいるのですが、毎日考えてしまいます。特に周りが帰って事務所で僕1人作業をしている時とか。

 

そんな経験みなさんはありませんか?

 

今特にモチベーションが高いわけでもないのでストレスに来てます笑

 

どうも同期が僕のイメージしていた同期像とはかけ離れすぎていて、、、

 

 

いつやめようかと思っているのもあって同期とはそんなに仲良くしないようにしているのでしょうか笑

ブラックですが、一応1年は頑張ろうかと思っています。

(1年やったら何か変わるかな?)

 

 

また今日もしょうもない記事を書いてしまいました。

気持ちを切り替えて、案件が完成するまで、忍耐忍耐勉強勉強ですが、とりあえず頑張ってみます!

 

そんな近況報告みたいな記事が増えてしまうかもしてませんが許してください。

 

 

意外と毎日ブログを更新して来て一週間が経ちましたが、意外と続くものですね。

 

 

 

今日の一枚

f:id:photomo:20181015212559j:plain

 

南青山にある、安藤忠雄さん設計のCOLLEZIONE(コレッチィオーネ)の階段です。

安藤さんの打ち放しかっこいいですね。

あとはやっぱり光の取り入れたかが尋常じゃなく美しいですね。

 

 

 

 

では

カメラ初心者。

「カメラは嘘をつかない」

 

 

これはダニエル・パウダー(Daniel Powder)のBad Dayという曲の一部で

The camera don't lieを訳したものです。

 

曲自体もかなり好きなのですが、なぜだかこの一節だけかなり印象に残っています。

本当にこの通りで、写真っていいものだなと感じました。カメラを買って見たいなって思うきっかけにもなりました。

 

今、自分で見ている世界を写真に残せるってすごいことですよね。

スケッチとかでも残せることは残せますが、、、

スケッチよりも有機的な。その時その時で表情が違うので(風景写真にしても)

 

例えばポートレートとか。

カメラは嘘をつきませんよね。(最近流行りのカメラアプリはのぞいて)

鮮明に。かつ鮮やかにその画角で切り取る。

 

最近のスマホのカメラ機能はすごいですが、僕はやっぱり一眼レフが好きです。

なんていうのか、まだ初心者なので写真のどこがいいとか分からないのですが曖昧にいうと味があるというか。とにかく写真自体が綺麗ということもあります。

 

レンズはまだ標準のものしか持っていないんですが、いずれシグマの単焦点レンズとか買えたら使って見たいなって思ってます。

でも標準のでも十分綺麗ですが。

 

僕は主に建築物とか風景、町並みを中心に写真を撮っています。

基本的なことですが水平垂直がしっかりしていると綺麗です。

 

f:id:photomo:20181014195445j:plain

 

まだまだ下手くそですよね笑

手前くらいし、多分シャッタースピード遅いから水面揺れてるし、、、

 

写真を撮るたびに、もっとうまく撮れると思って何回も何回も同じアングルの写真を撮っちゃたりしています。

 

 

そんなところで僕現在の写真スキルはかなり低いんだなと理解していただけたかと思います笑

なのでこれからは、勉強していく過程などを写真で比較しながら記事をかけていけたらいいなと思ってます。

 

もちろん写真も建築物を混ぜたりしながらできたら楽しくなるかなと思ってます。

 

 

 

今日の一枚はお気に入りの多摩センターの大きな広場。

f:id:photomo:20181014200903j:plain

 

ここは広々してて、寝転びたくなるような絶妙な傾斜があります。

あったかい時期には最高です笑

 

 

 

では

 

ポイントアプリ

 

こんにちは。

 

最近僕は時間が電車の中などで始めたポイントアプリについて書こうかと思います。

 

 

ズバリ僕が始めたのは「マクロミル」というアンケートをこなしてこずかい稼ぎです。

 

以前にもこの手のアプリはちょくちょくやっていたのですが、

給料も低く少しでも足しになればと思って始めました。

ネットで調べ、アンケートアプリで評判が良いと多く書かれていたので初めてみました。

 

ネットの情報だと

・アンケート数が多い

・コンスタントに続けていれば月1000円程度稼げる

・ポイント交換が容易

 

などが挙げられていて、本当にそうかなと疑いつつも始めたところ

かなり評判通りでした!!

 

良い月には1000〜1500円ほどですし、ポイント交換に手数料もかからないので稼いだポイントがそのまま現金にできます。アンケート数もかなり多いです。

(忙しい日にはアンケートが溜まって消化できない時もあります)

 

月に1000円だとしたら年12000円。

もう少し頑張って月1500だとしたら18000円。

 

月に1000円程度かと思われるかもしれませんが、年間通して見ると結構良くないですか?

 

またコツコツ貯めている感じが僕にははまりました。

先月よりも今月は頑張って先月より多く稼ごうとか笑

 

僕はまだ初めて数ヶ月しか経っていませんが、かなり気に入っています。

暇があればマクロミルスマホアプリを開いてしまっています。

 

今までもアンケートサイトやお小遣いサイトのようなものをやったと先に書いたのですが、どれも続いてないです、、、

 

ただ今回マクロミルは続いている方です。また月によって大きく稼げる量が変わることはほとんどないです。本当に毎月1000円程度は稼げます。

 

もし今、アンケートサイトでちょっとでもお金を稼いでみたいな〜って思っている方にぜひオススメのアンケートサイトです。スマホでもPCでもできるのがいいんですよね。

(やはりPCでの方が作業効率はいいです、動画を見ないといけないアンケートもあるので)

 

 

ずら〜っとマクロミルについて書いてきましたが、僕はマクロミルの関係者でもなく、ただの一般利用者です笑

それでも他の人にオススメしたいアンケートサイトです。

少しでも気になっている方、ぜひ初めて見てください。

マクロミルの会社を調べて見てもかなり優良な会社なこともわかるかと思います。

 

 

 

そんな感じで僕か最近始めたことについてでした。

 

 

 

今日の一枚は緑の多い郊外都市。

f:id:photomo:20181013122116j:plain

 

老後なんかは田舎で暮らしたいなと思っていたけれど、都心に近い郊外住宅地も緑が多くて悪くないな。なんて感じています笑

 

 

では

今日は金曜日

 

今日は金曜日ですね。

皆さんは華金で飲み会でしょうか。

1週間お疲れ様でした。

 

 

僕は明日も仕事です。

何も分からず設計の仕事ができるからと思い入ったが最後休みは日、祝日で毎日終電近くまで働かされるブラック事務所。

 

何で続けているのかも分からない。

スキルが付くから?建築家になりたいから?あるいは建築士をとりたいから?

他の建築関係の方と話をするとやはり僕はかなり早いペースで仕事をさせられている。(入って半年程度の奴に実施図面がかけるか!!)

あれがダメ、もっとこうしろって言われるのはしょうがないけど。図面を書く前に言って教えて欲しいよね。

 

窓の収まりなんか全く分からないし、だいたいでしか教えてくれない。自分で調べてやるしかない。

そんな中でも、そここう描かないと失敗するよって正直自分の責任だけど何かあっても会社のことだしとか思っちゃったりして、、、

 

頑張りたい。スキルを高めたい。自分で設計できるようになりたい。その気持ちはあるんだけど、なんだかそこまで頑張れる気力がなくなってきているような感じが最近してます、、、

 

なんか仕事の愚痴ばっか吐き出してしまいました。

切り替えて明日も黙って仕事いくんだろうなぁ。

 

 

同じように会社がブラックで、仕事頑張ってる皆さん。本当に尊敬します。

土日はしっかり休んで、また月曜日から頑張りましょう。

僕は後1日頑張ります笑

 

 

今日の1枚はスマホからの投稿なのでお休みです笑

 

 

 

では。